女性支援Kanasa

食品支援

食料支援 食料支援

食料支援

 

長引くコロナ不況は困窮者の方を毎日増やしています。 Kanasaでは食料を届けて少しでも希望を持っていただけるよう食料支援を行っています。

代表の私は食事にかなり困っていた時期があり、数日間新宿中央公園の水だけに頼っていました。当時食料支援があるということが分かりませんでした。
何とか食事にありつけましたが食べ物の大切さに気ずきました。食べ物があれば希望が、元気が増えます。

郵送で全国どこでもお届けします。

ペット用品支援

ペット用品

コロナが発生し里親に譲る方が増えているそうです。収入が減少し自分や子供たちの食事や生活などを優先するのは当然といえば当然なのかもしれません。

ですが、1家族であるペットと過ごしてきた期間は楽しい時間だったと思います。
代表の私も昨年里親としてキャバリアを向かい入れ生活をしているので離れるのは辛いです。なので、皆様が少しでもペットと離れる可能性を減らしたいと思い『ペット用品支援』を開始しました。夜のお仕事の方がペットを多く飼育しているそうですが現在、接客業が時短や休業で大変かと思います。

なのでKanasaに協力させてください。

生活用品支援

生活用品

以前は普通に買っていた生理用品が高く感じ買えない方が多くいます。
また、その他の理由としましてこれはコロナ以前からあることですが『ネグレクト』(育児放棄)があげられます。親から生理用品を与えてもらえないなど、、、
パートナーから止められる。という事もあるそうです。Kanasaの女性スタッフがこの問題を多く解決したいと考え生活用品支援を開始しました。

もちろん、生活用品支援の対応は女性スタッフが梱包配送まで行います。

相談支援

貴女の希望する「暮らし」について相談できます。『仕事が辛い』・『家に居場所が無いから外に出るしかない』・『パートナーが怖い』・『理由は分からないけど辛い』

など、あなたの悩みや不安について一緒に考えます。また、貴女の希望に沿った支援サービスで希望のある生活を築くお手伝いをします。 Kanasaは、全ての悩んでる女性が、当たり前に相談できる存在になることを目指しています。

状況に応じて、弁護士への相談・病院・役所・警察などへの同行支援を行っています。

シェルター運営

パートナーからの避難や性的搾取被害などから、安心して一時的に過ごすことのできる場所として運営しています。今日明日を過ごすことができる場所がない、帰るところがないなど様々な理由があるかと思います。お部屋ではキッチンや風呂、洗濯機の利用なども自由にできるようになっています。

友だち追加

メールからお問合せはこちら